2019年11月24日

宮本笑里リサイタル

19.11.241.jpg

 今日は、おりなす八女で宮本笑里リサイタル。生で聴くのは初めて。比較的メディアへの露出も多いし、TVを通しての演奏は聴いたことがあったが、今回のコンサートはいい意味で裏切られた。
 聴き心地がいい優しい音を想像していたが、聴き心地がいいのは確かだが、やさしいだけでなく力強い。それに独特のコシの強さというか、粘りのようなものを感じる。これはちょっと意外だった。そして、クラシック以上にタンゴやルーマニア民族舞曲が印象に残ったのも彼女の個性だったのかも。
posted by 坂本竜男 at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2019年11月23日

放射状(?)のグラデーション

19.11.2311.jpg

19.11.2312.jpg

 今日の夕景も綺麗なグラデーション。しかし、ちょっといつもと違うのは、グラデーションが放射状に見えること。台風が近づいているから?
posted by 坂本竜男 at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐賀県鳥栖市

河内大山祇神社の紅葉

 今日は夕方から地元の紅葉スポットの一つ、河内大山祇神社へ。紅葉スポットといっても知る人ぞ知る場所。僕自身、この時期にこの場所を訪れるのは初めてだ。

19.11.235.jpg

19.11.236.jpg

 正面の鳥居を囲むように色づいたモミジが。斜面全体と鳥居を覆うように、立体的に紅葉に囲まれる。決して規模は大きくないが、なかなかの光景だ。

19.11.237.jpg

 鳥居をくぐり、階段を上っていく。振り返った光景もまた美しい。

19.11.238.jpg

19.11.239.jpg

 周辺の山々と紅葉のコントラストが美しい。

19.11.2310.jpg

 本殿の横には黄色く色づいたイチョウが。

 河内大山祇神社は、鳥栖を代表する紅葉スポットではあるが、それを知る人は決して多くない。割と山奥だから仕方がないのだが。しかし、期間限定でライトアップをしているそうだ。
 今年は1週間前にライトアップをしていたらしい。紅葉もその頃が一番の見ごろだったようだ。山奥だから、少々紅葉が色づくのが早いようだ。来年はもう少し早く訪れてみよう。
posted by 坂本竜男 at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2つのスリングバッグ

19.11.234.jpg

 マンフロットのスリングバッグを購入して、我が家のカメラバッグは3つになった。リュックタイプがひとつ、スリングバッグが二つである。
 収納力はリュックタイプに分があるが、使い勝手はスリングバッグの方が圧倒的に良い。バッグを下ろさずに中へアクセスしやすいのはやっぱり便利だ。
 しかし、片方の肩に負担がかかるので、仮に機材がたくさん入れることができても、総重量は考慮しなければならない。その点、ピークデザインは問題ないが、マンフロットはそこそこ入るので注意が必要だ。
 GX8の稼動率の高さ、スリングバッグの使い勝手の良さを考えると、エンデュランスのカメラバッグの出番は大きく減りそうだ。
 個人的にはピークデザインで済んでしまえば言うことはない。しかし、MacBook Air 13インチが必要な時もあるし、6D mark IIでなければならない撮影も多々ある。マンフロットはそれらを考慮して導入したのだが……。実はちょとちょこと気になることが。これについては改めて書きたい。
posted by 坂本竜男 at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ

朝の光と白い花

19.11.231.jpg

19.11.232.jpg

19.11.233.jpg

 朝のうちに、近所をちょっと散策。暖色系に変わる前の朝の光は、清々しくて心地がいい。そして、身近に咲く白い花は、朝の光の元で清らかな美しさを見せる。朝の光は良いなぁ。
posted by 坂本竜男 at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2019年11月22日

思いの外スムーズ?

 今の時期は、いつも仕事のスケジュールが混む。昨年は凄まじいボリュウムと内容の仕事を短納期で仕上げなければならなかったが、今年は昨年とは違う意味で頭を使う展開になった。
 単なるデザイナーの枠の仕事は少なく、写真や文章はもちろん、違う要素も含めた仕事が多い。いつもなら同時進行で進めるのだが、今回は頭を整理させる意味も含めて、納期が早いものから一つ一つ手がけている。
 これが思いの外良くて、予想以上に順調に仕事は進んでいる。PCに向かう時間も最小限。その分、自由に動けているし、ストレスも少ない。
 しかし、一つの仕事を終えた時の眠気がハンパない。結局、それだけ頭は使っているということか…。
posted by 坂本竜男 at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年11月21日

マンフロット スリングバッグ NEXTコレクション 11.5L 導入

19.11.213.jpg

 またまたカメラバッグを導入した。今度は、マンフロットのスリングバッグ NEXTコレクション 11.5L。今所有している二つのカメラバッグの中間的な大きさである。
 想定している機材は、フルサイズ+標準ズーム+望遠ズーム+ノートPC+トラベル三脚。もしくはミラーレス+標準ズーム+望遠ズーム+超広角ズーム+マクロレンズもしくは明るい単焦点+ノートPC+トラベル三脚。これに予備バッテリーや充電器、SDカード、レンズペン、長財布、携帯が加わる。
 リュックバッグよりもフットワークを軽くしてレスポンスよくするための導入だ。見た限り、これくらいの収納力は十分にありそうだ。しかし、あくまでもスリングバッグなので、入るからと言って詰め込みすぎると、重くなって肩への負担がかかりすぎる。現実的にはこのくらいがいいところだろう。
 価格が思いの外安かったので、思わず購入した部分はある。ピークデザインと比べると若干チープで詰めが甘いところがあるが、価格を考えたら十分だろう。逆にこの価格で、よくここまでまとめたものである。
 実戦は今度の日曜日の予定。使うのが楽しみだ。
posted by 坂本竜男 at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ

身近な紅葉

 今日は雲ひとつなく、これ以上ないくらい深い色をした青空。今年の秋ももう終盤。身近な秋を探して近所をふらり。

19.11.211.jpg

 青と赤。光を取り込んで輝く赤が、青の中で際立つ。

19.11.212.jpg

 青と黄。このコントラストは強烈。自然が生んだ、見事な対比。
posted by 坂本竜男 at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2019年11月20日

篠山城の紅葉

19.11.204.jpg

19.11.203.jpg

19.11.205.jpg

 あだちさんへコーヒーを買いに行った帰りに、下見も兼ねて篠山城へ立ち寄ったら、モミジがいい具合に色づいていた。
 篠山城は決して紅葉で有名な場所ではないが、筑後川を臨む場所にあるモミジや、南側 城壁近くのモミジはとても色づきが良く美しい。日曜の篠山城での撮影が楽しみだ。
posted by 坂本竜男 at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

山口小夜子 未来を着る人

19.11.202.jpg

 アジア初の世界で活躍したトップモデルは、未だに最高に美しくカッコ良い。1970年代でこのカッコ良さ。未来を着る人というタイトルはついているが、本物の美というは古くならないということなのだろうと思う。本質にあるものは時代の最先端でありながら、未来へと続くものなのだ。
posted by 坂本竜男 at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | アート
Powered by さくらのブログ