2017年08月24日

福山富夫絣工房を訪ねる

17.8.240.jpg

17.8.241.jpg

17.8.242.jpg

17.8.243.jpg

 久留米絣の織元である福山富夫絣工房を訪ねた。筑後市にある手織りの絣工房である。
 機械は足踏み式。年季が入った機械をリズムよく動かしながら織っていく。簡単そうにやられているように見えるが、繊細で気を使う作業だ。これだけを見ても、絣がいかに手間をかけて作られているかが伺える。
 絣の藍の色がなんとも言えない美しさだ。派手さはないが、とても品がある。その藍色の地に白で伝統的な柄が少しずつ現れていく。素晴らしい…。
 割と雑然とした感じはあるが(散らかっているわけではない)、工房には独特な美しさがあった。使い込まれた機械。糸の束。模様が浮かび上がっていく織物。作業に没頭される職人さん。様々な要素が合わさってできた美なのだろう。この日本ならではの美。ずっと残したい。より多くの人に伝えたい。ささやかながら、そう思って工房をあとにした。
posted by 坂本竜男 at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本文化

2017年08月23日

3連続で撮影

17.8.230.jpg

17.8.231.jpg

17.8.232.jpg

 今日は撮影の仕事が3件。エゴイスタスと料理の撮影と人物撮影。やっぱり、三脚のグレードアップは効く。撮影の精度が出るし、セッティングこそ時間がかかるが、そのあとがはるかにラクだ。あぁ、買って良かった。
 でも、今日の撮影では課題も見えた。撮影自体は上手くいったが、「もっとこうできれば」みたいなものはいくつかあった。これらをどう改善させていくか、これも楽しみながらやっていこう。
posted by 坂本竜男 at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2017年08月22日

夜想曲

17.8.221.jpg

 箏(みやざき都)とヴァイオリン(工藤真菜)のデュオユニット、DIVAのアルバムを楽しむ。クラシックと日本の名曲が新鮮な響きで入ってくる。どの曲も不思議と違和感がない。箏とヴァイオリンの可能性と懐の深さ、なによりこのお二人の演奏技術とセンスの賜物だろう。心地いいアルバムです。
posted by 坂本竜男 at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2017年08月21日

WISTA 3ウェイ自由雲台

newnew3.jpg

 三脚、一脚と一通り揃ったものの、今ついている雲台では縦位置の撮影がよろしくないなぁ〜と思っていたら、こんな製品を見つけた。WISTA 3ウェイ自由雲台。国内のメーカー製である。
 名前の通り、3ウェイ雲台と自由雲台をミックスしたような構造のようだ。ホームページによると「簡単な操作でカメラの縦位置、横位置変更を重心を変えずに三脚直上で実現した雲台」とある。ちょっと使ってみたくなる雲台だ。
 WISTAというメーカーは初めて知ったが、日本にはエルグ(今はプロスパイン)をはじめ、こういった独自性の高い製品を作るメーカーがいくつか存在する。この手のメーカーは高品質な製品を作っているが、独自な構造で生産数が少ないこともあり、大抵は高価だ。しかし、この製品は安くはないが、思ったほど高価ではない。3万円くらいなのだから良心的といえる。こういった製品は好きだから、興味津々だ。一度使ってみたいなぁ。

詳しくはこちら https://www.wista.co.jp/new/new_3waynew.html
posted by 坂本竜男 at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2017年08月20日

一脚導入!

17.8.201.jpg

17.8.202.jpg

 三脚に続いて今度は一脚。人物のロケーション撮影は三脚よりも一脚の方が便利。スポーツなどの撮影にも使える。という琴で、導入したのはベルボンのMUP-4。自由雲台PH-163HAつき。中古である。
 とっくにカタログ落ちしている、ちょっと古いモデルだが、これがかなりいい。今の主流はカーボン製で多段化したもの(6段くらい)。確かに軽くて、たたむとコンパクトだ。一方、このMUP-4はアルミ製で径は32mm。しかも4段だから、太くて堅牢。しっかり感がハンパではない。もちろん、そのぶん重くはなるが、それでも雲台込みで1.2kgほど。三脚を思えば軽い。今後、大いに活躍してくれそうだ。
 問題があるとすれば雲台。縦位置での撮影が多いだろうから、今のままでは少々使いにくい。将来的にはL字型クイックリリースプレートと、アルカスイス互換クランプ(あるいはアルカスイス互換自由雲台)は必須だろう。
posted by 坂本竜男 at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

赤貝 with DYNAMITES

17.8.191.jpg

17.8.192.jpg

17.8.193.jpg

17.8.194.jpg

 今日は同級生のバンド「赤貝 with DYNAMITES」のライブ。お互い、いいおっちゃんやけど、ステージに立つ姿はカッコいいね。同級生がバリバリのロックをやるのは誇らしくて気持ちいい。最高のステージやったよ!!!
posted by 坂本竜男 at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2017年08月19日

コクヨ「本当の定規」

18672944_1434144846642748_3285186688945390243_o.jpg

18700751_1434144849976081_340852897623632703_o.jpg

 これはより正確!コクヨデザインアワード2014で、優秀賞を獲得した作品が商品化されたものだ。今のところ15cmしか販売されてないが、30cmと60cmも作って欲しいな。
posted by 坂本竜男 at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・文具

2017年08月18日

ゴウサハラのキーマカレー

17.8.181.jpg

 今日のランチは久しぶりにゴウサハラ。今日の日替わりはキーマカレー。辛さはノーマルも美味いが辛めにしても美味い。前回、中辛にして美味しかったので、今度はもう一つ上の辛口で注文。ちゃんと辛いが、旨さを引き立てる辛さなのでいい具合。最近は辛めが定番です。
posted by 坂本竜男 at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年08月17日

福島城趾

17.8.171.jpg

17.8.172.jpg

 今日は八女で3件打ち合わせ。その合間に福島城趾へ。今は公園になっているからその面影は薄いが、上に登ると確かに城跡。そばまではよく来るけど、意外に上まで登ったのは初めてかも。ここが城下町として栄えた八女福島の中心だったのだ。
posted by 坂本竜男 at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本文化

2017年08月16日

撮影の仕事が…

 お盆が終わって、次々に撮影が絡んだ仕事が入ってきた。人物、料理、建物、商品などなど…。新たに機材を導入してすぐのタイミングでこの話。とてもありがたいことである。
 今までは持っている機材でできる範囲内でいかに撮るか。それをかなり考えなければいけない場面も少なからずあった。今までよくやってきたと思う。しかし、今回の機材導入でだいぶ変わった。もっと緻密な撮影ができるようになった。今から撮影が楽しみだ。
posted by 坂本竜男 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ
Powered by さくらのブログ