2019年08月08日

雨跡

19.8.81.jpg

 夕立が来そうだったんだけど、降りきれないなぁ。
posted by 坂本竜男 at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2019年08月07日

2本のFDレンズのファーストインプレッション

19.8.713.jpg

 2本のNew FDズームレンズを使ってみて、印象的だったのは実際の解像度と、ぱっと見の解像感の差である。
 データをピクセル等倍まで拡大して見ると、こう解像度というよりは少々絵画的な感じにも見える。しかし、350dpi原寸で見ると、見事に解像しているのである。これはマイクロフォーサーズだからなのか、レンズの特性なのかはわからない。
 ただ、実際の解像度はそこそこだから使えないかと言えば、十分に使える画質だと言える。トータルでの描き方がとても良いのだ。いわゆるオールドレンズ的なレトロなものとは違う。意外に現代的でバランスのとれた描き方である。個人的にも好みの方向だ。やはり僕はもともとキヤノンの描き方が好きなのだ。
 ここで気になるのが、フルサイズで使った時の画質だ。マイクロフォーサーズでぱっとしなかったオールドレンズが、フルサイズで大きく印象が変わったという話はたまに聞く(もちろん、その逆も多いが)。キヤノンのフルサイズミラーレスで使ったら…。妄想は膨らむ。
posted by 坂本竜男 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ

キヤノン FD70-210mm F4を試す

19.8.77.jpg

 今度はもう一本のレンズ、FD70-210mm F4を試す。GX8に対してちょっと長い気もするが、これはこれで悪くない。

19.8.78.jpg

 早速、試し撮り。解像度が高いわけではないのに、解像感はしっかりある。FD35-70mm F2.8-3.5とその辺りは似ている。フルサイズで試したら、違うのかな?

19.8.79.jpg

 樹木越しに夕日を望む。ちょっと面白いかも。

19.8.710.jpg

19.8.712.jpg

19.8.711.jpg

 このレンズはマイクロフォーサーズでは140-420mm相当。400mmクラス望遠の圧縮効果は、うまく使うと面白い表現ができる。これを手持ちで撮れるのだから面白い。GX8の手ぶれ補正も効いているようだ。
 FD70-210mm F4も素性がいいレンズだ。近いスペックのタムロン19AHよりも軽く、絞り開放から使いやすいのも魅力。これも使い込みたいな。
posted by 坂本竜男 at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ

キヤノン FD 35-70mm F2.8-3.5を試す

 我が家にやってきた2本のFDレンズ。そのうちの一本は、FD 35-70mm F2.8-3.5。当時、単焦点に引けを取らない写りと評価が高かったショートズームの傑作である。

19.8.71.jpg

 GX8に取り付けてみる。なかなかカッコいい。直線基調のレンジファインダータイプのデザインとよくマッチする。いい感じだ。

19.8.72.jpg

19.8.73.jpg

19.8.76.jpg

 早速、近所で試し撮り。絞り開放だとピクセル等倍ではソフトだが、印刷ベース(350dpi原寸)では、意外にもシャープな印象。実際の解像度はそこまで高くないが、解像感はしっかりある。ちょっと絞れば解像度も問題なさそう。

19.8.74.jpg

19.8.75.jpg

 マクロモードでも試す。絞りはF6.3。もう少しボケてくれても良さそうだが、悪くはない。シャキッとした絵づくりだ。解像度もそれなりに高い。最大撮影倍率は低めだが、簡易マクロとしては十分使える。
 ちょっと使っただけだが、マイクロフォーサーズでの使用だから周辺部の画質は無視できることを差し引いても、なかなかの好印象。通常は最短撮影距離が1mだから、寄れないことによる使いにくさは確かにある。しかし、じっくりと使い込んでみたくなるポテンシャルの高さは間違いなく感じる。これは楽しくなりそうだ。
posted by 坂本竜男 at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ

2019年08月06日

キヤノンFDレンズを譲り受ける

19.8.62.jpg

 縁あって、我が家にこんなレンズが…。実はキヤノンNew FDマウントのレンズ。古いキヤノンのロゴがなんとも言えない、いい味を出している。鏡胴の大半は金属製で、スリムなのにずっしりと重みがある。今のレンズにない、所有感を満たしてくれる質感だ。
 さて、この40年くらい前のレンズはどんな描写を見せてくれるのだろうか?明日、早速試し撮りに行かねば。
posted by 坂本竜男 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ

天皇陛下の元理髪師の洗髪方法

 先月末、TV番組で取り上げられた、天皇陛下の元理髪師の洗髪方法。いわゆる正しいシャンプーの仕方である。
 だが、それはシャンプーだけにとどまらず、その前の予洗いから髪の拭き方・乾かし方にまで及ぶ。その詳細はここでは触れないが、それは今まで自分がやってきた洗髪とは大きく異なり、とにかく丁寧に優しく時間をかけたものだ。とにかく時間がかかる。
 実は、TVで取り上げられてから約1週間。面倒だと思いつつ、毎日実践している。面倒と思いつつ続けているのは、驚くほど効果があるからだ。
 僕の髪質は柔らかめで細め。夜に髪を洗っても、翌朝は髪がペタンとなってしまう。夕方にはしっとりとしてしまう。それが、実戦1日目から大きく違った。まず、髪にコシが出る。翌朝も夕方も髪のボリュウムが失われない。髪もサラサラ。手触りが良い。そして抜け毛も大幅に減った。まるで自分の髪の毛ではないようだ。
 詳細は「天皇陛下 洗髪」などで検索すると、何件もヒットする。髪で悩んでいる人は是非、試していただきたい。
posted by 坂本竜男 at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

イン・ザ・ライト・プレイス

19.8.61.jpg

 今日のBGMは、先日亡くなったドクター・ジョン最大のヒットアルバム「イン・ザ・ライト・プレイス」。ミーターズのメンバーが参加し、アラン・トゥーサンがプロデュースした大傑作だ。
 ファンク色がより強く、ニューオーリンズさを感じる、熱いアルバムに仕上がっている。今日は部屋に閉じこもりっきりだからこそ、こんなアルバムがぴったりだ。ノリが良く、熱く、とてもカッコいいが、それだけでなく心に染み入るような美しさも持っている。あぁ、やっぱりいつ聴いても良いなぁ。
posted by 坂本竜男 at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2019年08月05日

ブルー

19.8.4-2.jpg

 先日のアン・サリーさんのコンサートの一曲目だったこともあり、久しぶりにジョニ・ミッチェルのブルーを引っ張り出してBGMに。
 僕が本当に大好きで、相当聴き込んでいるアルバムではあるのだが、こうやって改めて聴いてみると、また違った感動というか、感覚というか、新しい感じ方をするから不思議だ。だから古くなることがないし、ずっと感動させ続けることができるのだろうね。
 そんなことをコンサートで気づかせてくれたアン・サリーさんもまた、とんでもなく素晴らしいな。
posted by 坂本竜男 at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

一部のマニュアルレンズの行方

 ミラーレス一眼が普及し始めたのがきっかけで、オールドレンズが再び見直されるようになってしばらく経つ。デジタル時代になってフィルム時代の眠っていたレンズが、ミラーレスによって復活したわけである。
 とくに、フランジバックの短いキヤノンFDマウントレンズなど、それまで使えるデジタル一眼がなかったために優秀なのに二束三文で売られていたレンズが、改めて陽の目を見るようになったのだ。逆に、それらのレンズを知らない若い人たちが、目を向けるようにもなった。そのおかげもあってか、FDレンズを例に挙げると、一時期ほど捨て値で取引されることも少なくなってきたように感じる。もちろん、それでも大抵は十分に安価だが。
 しかし、だからといって全ての眠っているマニュアルレンズが復活しているわけではない。ベテランのマニアの方たちがそれらのレンズを使ってこられたわけだが、高齢になってもっと軽量コンパクトでシンプルなカメラに移行されている方も少なくない。高級コンデジに走る方も少なからずお見かけする。そんなベテランの方たちは、意外にも今更ミラーレスで使おうとはなりにくいのかもしれない。
 よって、ベテランの方たちのマニュアルレンズが、我が家にもやってきそうな感じである。いや、すでに1本お目見えしている。レンズの整理をし始めた矢先ではあるが、そういった縁は大事にして向かい入れた方が良いかな?
posted by 坂本竜男 at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ

2019年08月04日

オールドレンズ熱、再び

 マイクロフォーサーズのミラーレス、ルミックス DMC-GX8を導入したのがきっかけで、再びオールドレンズ熱が…。
 マイクロフォーサーズならフランジバックの心配がないから、キヤノンEFマウントで使えなかったレンズも使える(焦点距離は倍になるが)。使ってみたかったキヤノンFDマウントやミノルタ、コニカ、エキザクタなども…。これは困った(笑)機材整理どころじゃないぞ。
posted by 坂本竜男 at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ
Powered by さくらのブログ