2017年10月30日

久留米のはしご酒イベントにて

17.10.292.jpg

 久留米でディープなはしご酒イベントにて。路地裏の風情が良い感じです。
posted by 坂本竜男 at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒

2017年10月29日

ウニはすごい バッタもすごい

17.10.291.jpg

「ゾウの時間 ネズミの時間」の著者で知られる本川達雄氏の新書である。生き物の体の仕組みをわかりやすく、かつ面白く書かれた本だ。とくに昆虫についてが面白い。昆虫ならではのからだのしくみ、そして高い能力。地球上の生物で一番繁栄しているのもよくわかる。楽しく学べる本です。
posted by 坂本竜男 at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍

2017年10月28日

3way雲台について

17.10.281.jpg

 我が家にある3way(3D)雲台。スリック プロフェッショナルII雲台、マンフロット3Dスーパージュニア雲台、ベルボンPH-460B。どれも一長一短ある。三脚も雲台も一つで完璧なものは存在しないから、使用目的によって使い分けることになるのだが、それでも考えさせられるものがある。
 この3つの雲台で性能で文句ないのはプロフェッショナルII雲台のみである。固定力も耐荷重も文句なし。フレーミングを固定するときのズレもない。使い勝手も良い。古いモデルだが、性能は今でも一級品だ。欠点は大きく重いこと。そのため、普段使いにはしにくい側面がある。普段使用する機材ではここまでの耐荷重は必要ないから尚更である。
 マンフロット3Dスーパージュニア雲台は、3D雲台というだけあって、セッティングの自由度が高く、アクロバティックなセッティングも可能だ。ただ、オーソドックスな使い方をするときは、ふつうの3wayの方が使いやすい。意外に剛性感もあり、固定力も想像以上にある。だが、カメラの固定ネジが使いにくい。固定しにくいのでズレやすいし、動かないようにしっかり固定すると、今度は外すのに一苦労する。このあたりはプロフェッショナルII雲台を見習ってほしい。これさえなければ、もっと稼働率は上がるはず。アルカスイスの固定クランプを導入すればいいのかもしれない。
 最後にベルボンPH−460B。これは買った三脚についてきたものなので、欲しくて買ったものではない。正直なところ、最低限の機能は果たすものの、大きい割に固定力は弱く、剛性感もあまりない。締め付けるときのフレームのズレはいただけない。良い点は大きさの割に軽いこと。マグネシウムなのも効いている。個人的にはもう少し小ぶりで良いので、剛性と固定力をあげてほしい。
 結局、現状では我が家の3way雲台は満足できる状態で稼働していない。性能と重さは比例するところがあるので難しい。せめて重量が1kgを切ってくれたらいいのだが。
 自由雲台に対し3way雲台は、性能を求めると大きさと重さでかなり不利だ。満足いくものはスリックとベルボンの大型のタイプと、ハスキーくらいしか思い浮かばない。いずれも1kgを超える。そんな中、プロスパイン(エルグ)は別格で、性能も極めて高く重量も軽いので理想的だが、価格が一桁違う。僕がカメラマンであれば購入しても良いのだろうが、本業はデザイナーだからねぇ。
posted by 坂本竜男 at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2017年10月27日

繁枡 純米大吟醸「壱火」

17.10.265.jpg

 先日のプチ八女ツアーで購入した、繁枡の限定純米大吟醸「壱火」をいただく。芳醇。この言葉が一番似合う日本酒かも。良い甘味と香りが広がる。好みの味です。
posted by 坂本竜男 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) |

1ヶ月ぶりのロードバイク

 今日、久しぶりにちょっとだけロードバイクに乗った。1ヶ月ぶりである。
 ロードバイクに乗り出してから(正確にはクロスバイクのときから)、ここまで乗らなくなったのは初めてではないだろうか。ちょっと前までは、乗れてないときでも月に300kmくらいは走っていたものだ。しかし、今年の夏くらいから走行距離は激減。先月はわずが12km。初めてのことである。
 で、1ヶ月ぶりに15kmほどだがロードバイクで走ることができたのだが、久しぶりなので不思議な感覚だった。
 まず、ちょっとした恐怖心があった。走ることそのものには恐怖心はないのだが、交通量が多い道路を走るときに今まで以上の恐怖心を感じた。
 体力的にはどうか?今日は風があったので分かりにくい部分はあるが、走りそのものはほぼ変わっていない気はする。だが、側溝の溝にタイヤが挟まり、バランスを崩して転びそうになったのだが、意外に持ちこたえることができた。以前ならコケていたはずである。これはピラティスを行っていることが関係しているかもしれない。向かい風はさすがに辛かったが、思ったよりも良いペースで走れた気はする。これもピラティス効果だろうか?たった15kmだからなんとも言えないが。次はもう少しまとまった距離を走ってみなければ。
posted by 坂本竜男 at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

嬉しい連絡

 今日、エゴイスタスに関して、とても嬉しいご連絡をいただいた。地方で発信を続ける人間にとって、とても嬉しく、またありがたい話だった。
 遅くとも年内には、具体的なご報告ができると思います。今からとても楽しみです。
posted by 坂本竜男 at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas

2017年10月26日

ギンディージャ

17.10.264.jpg

 スペインの青唐辛子のピクルス、ギンディージャを頂いたので早速試食。インパクトがある味だが美味い!これはクセになりそう。お酒が欲しくなるなぁ。
posted by 坂本竜男 at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) |

隔週刊『ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション』のSgt. Peppers Lonely Hearts Club Band

17.10.262.jpg

17.10.261.jpg

17.10.263.jpg

 アビィロードに引き続きサージェント。これもまた良くできている。プレスも良いし、イエロー・パーロフォンだし。音質も良い。これで「インナーグルーヴ」を再現してたら完璧なんだけどなぁ。
posted by 坂本竜男 at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2017年10月25日

隔週刊『ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション』のABBEY ROAD

17.10.251.jpg

17.10.252.jpg

 ディアゴスティーニから販売されている、隔週刊『ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション』のABBEY ROADを楽しむ。当時のレコードも良いけど、新しい復刻盤も良い。レーベルやジャケなど、結構、オリジナルに忠実に再現している(多分…)。気軽に良い音で楽しむには良い選択だね。
posted by 坂本竜男 at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2017年10月24日

八女の茶の蔵にて

17.10.241.jpg

 移動の合間に、ちょっと一息。この夏、TVでも話題になった八女のお店「茶の蔵」で美味しいお茶をいただく。八女茶ならではの、深い旨味と程よい甘味が心地いい。ゆっくり、じっくり味わいたい美味さだ。
 そして、お茶だけでなく、急須のことなども教えていただき、まさに充実のひととき。次は急須を買いたいな。
posted by 坂本竜男 at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) |
Powered by さくらのブログ