2022年11月11日

楽水亭のバラのソフトクリーム

22.11.1110.jpg

 今日は思いのほか温かい陽気なので、石橋文化センター内にある楽水亭さんでバラのソフトクリームをいただいた。
 これはバラのエキスが入ったソフトクリームで、とてもさわやかでさっぱりした甘さで美味しい。コーン部分もほんのり爽やかな甘味がする(気がする)。今日のような陽気にはぴったりのソフトクリームだ。
 そういえば、石橋文化センターは秋のバラフェア2022の真っ最中だっけ。秋の石橋文化センターは見所がいっぱいだなぁ。
posted by 坂本竜男 at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) |

生誕140年 ふたつの旅 青木繁 × 坂本繁二郎

22.11.119.jpg

 ランチのあとは、久留米市美術館。開催中の展示「生誕140年 ふたつの旅 青木繁 × 坂本繁二郎」を観に行った。
 同年に久留米に生まれた二人の偉大なる画家、青木繁と坂本繁二郎。対照的な生き方をした二人を作品とともに紐解く展示は、とても興味深い。
 28歳という若さで亡くなった青木繁はまさに駆け抜けるような生涯だった。一方、坂本繁二郎は87年の生涯を絵に向き合いながらじっくりと過ごしている。作品の方向性も性格も異なる二人だが、二人の間には尊敬の気持ちが強くあったのだろう。若くして亡くなった天才 青木繁も、坂本繁二郎がいなければ今のような評価を受けていたかどうかはわからない。そして坂本にしても同様だろう。
 今回の展示は二人の初期の作品から代表作の数々、そして最晩年の作品まで一気に観ることができる。これも貴重な、そして久留米ならではの展示と言える。二人の存在は間違いなく偉大で大きいなぁ。
posted by 坂本竜男 at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | アート

リストランテ サーヤのコースランチ

 今日のランチは、久留米のリストランテ サーヤさんでちょっと贅沢なコースランチ。

22.11.111.jpg
オードブル10種盛り合わせ

22.11.112.jpg
パンとオリーブオイル

22.11.113.jpg
かぼちゃのポタージュ

22.11.114.jpg
ポルチーニ茸のクリームパスタ

22.11.115.jpg
青森サーモンのバジル風味

22.11.116.jpg
鶏むね肉のレモンステーキ

22.11.117.jpg
ティラミス・パンナコッタ・ジェラートの盛り合わせ

 オードブルからデザートまでスキのない充実の内容。どれも美味しかったけど、その中でも特に気に入ったのがポルチーニ茸のクリームパスタ。とにかく濃厚な旨味にびっくり。大満足のランチでした。
posted by 坂本竜男 at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) |

2022年11月10日

LUMIX DC-S5 mark IIの噂


LUMIX-S5-logo.jpg

 最近、LUMIX DC-S5 mark IIの噂も出てき始めた。どうもDC-S1よりのモデルになるらしい。
 ということは、サイズはS5のままで性能はS1ということだろうか?となると、画素数もアップするだろうし、AFなども見直されるのかな?価格が上がるのは間違いないが、ソニーやキヤノンほどの価格でなければ導入を検討したくなるかも。そして、フジのXマウントも気にならなくなるはずだ。
 マイクロフォーサーズに移行したとはいえ、コンパクトなフルサイズのシステムがあれば導入は真剣に検討したい。普通ならソニーなんだろうけど、どうしてもソニーは扱っていて好きになれない。やっぱりLマウントだよなぁ。
posted by 坂本竜男 at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材

今日はちょっと場所を変えて

22.11.101.jpg

 今日も近所の夕景を撮影。しかし、いつもとはちょっと場所を変えてみた。というのも、すぐ近所からはこの場所が一番空の色付きが鮮やかだったから。
 しかし、丘や家々や林などで沈む太陽はすっぽりと隠れてしまうのだ。やっぱり、丘を越えなきゃだめだなぁ。
posted by 坂本竜男 at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2022年11月09日

八女ブルワリーのレモンセゾン

22.11.91.jpg

 今日の晩酌は、八女ブルワリーのレモンセゾン。季節限定醸造のビールだ。
 レモンらしい酸味があって香り豊かですっきりした味わい。しっかりレモン、しかしちゃんと美味しいビールだ。苦いビールが苦手な人にも良いかも。いつもながら攻めているなぁ。
posted by 坂本竜男 at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒

dp0 quattroのみで

22.11.812.jpg

 昨日の新宮町の神社の撮影では、使用カメラはシグマ dp0 quattroのみだった。
 このカメラの描写力を仕事で活かしたいという思いは前からあったのだが、使い勝手の点でどこか躊躇していた。しかし、今回は思い切って持参するカメラをdp0 quattroのみとした。それはある種の賭けでもあったが、結果的にはよかったと思っている。
 dp0 quattroの歪みのなさは、やはり心地よい。そして解像度が高いのでトリミング耐性もあり、35mm換算21mmという超広角でもほぼ問題がなかった。歪みがとても小さいというのは意識している以上に大きい。ソフトウェアではなくレンズの光学性能で歪みを極力小さくしているというのは、大きな武器であると感じた。その点はさすがシグマといったところだ。
 残念なのはモニターの解像度が低いこと。おかげで撮ってすぐにモニターで確認しても良かったかどうか判断がしにくい。LCDビューファインダーを覗いてもモニターのアラが目立つだけ。最終的にはPCに取り込んで大画面で確認して、その画質に胸を撫で下ろすのだが、個人的には撮影現場でもう少しテンションを上げたい。そこが改善されるだけでもかなり違うのに…という気持ちは強くある。
 とはいえ、このカメラでなければ撮れない写真があるのは間違いなく、それは仕事でも大いに活かせるものだ。これからも、しっかり使い込んでいきたい。
posted by 坂本竜男 at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材

2022年11月08日

442年ぶりの皆既月食 × 天王星食

22.11.810.jpg

22.11.811.jpg

 今日は皆既月食と天王星食が同時に見られるという、442年ぶりの天体ショー。赤黒く光る月が印象的な夜だ。
 天王星食はよくわからなかったが、皆既月食はなんとか写真に収めることができた。でも、写真を撮ることに夢中になるだけでなく、もっとしっかり目に焼き付けておくべきだったなぁ。
posted by 坂本竜男 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

めん吉の肉ごぼう天うどん

22.11.87.jpg

22.11.88.jpg

 今日のお昼は、鳥栖に戻ってめん吉さん。肉ごぼう天うどんを頂いた。前回訪れた時から、次に食べようと思っていたメニューだ。
 揚げごぼうに近い衣が薄いごぼう天は、味も食感も良くて美味い。肉も他店よりも厚みのある肉で食べ応えがある。肉の旨味がしっかり味わえる。麺はコシと弾力があって、この辺では珍しいタイプ。だが、それが良い。喉越しも良くて美味い。スープはカツオ出汁がしっかり効いていて、全てに調和する。前回、鍋焼きうどんを食べてわかってはいたが、やっぱり美味い。今まで来なかったことが悔やまれる。地元のランチのローテーション入り決定です。
posted by 坂本竜男 at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) |

再び新宮神社(下府)を訪れる

22.11.89.jpg

22.11.86.jpg

 続いて、新宮神社(下府)へ。
 ここは夏にも訪れた、新宮海岸そばの神社。松林の中に佇む姿が美しい。今は夏と違った趣ではあるが、海のそばという爽やかさは変わらない。やっぱ、良い神社だなぁ。
posted by 坂本竜男 at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本文化
Powered by さくらのブログ